2022年の記事アクセス数ランキングTOP3!〜 今年もお世話になりました 〜 | 【NBA】SPURS-GYM

2022年の記事アクセス数ランキングTOP3!〜 今年もお世話になりました 〜

スポンサーリンク
SASコラム

2022年も本日で最終日となりました。

おかげさまでSPURS-GYMブログも3年目を無事に終えることができました。

このようなコアな内容のブログにいつもアクセスして頂き、本当にありがとうございます。

そこで今回は2022年で最もアクセスが多かった記事トップ3を紹介していきたいと思います。

どのような結果となったでしょうか?

【ゾロ目の日は超お得!!マイプロテイン 】

3位:NBAドラフト2022が開催!スパーズの指名は?〜1巡目指名〜

3位はNBAドラフト2022の指名結果の記事でした。

スパーズは2022年ドラフトで3つの1巡目指名権を持っていました。

そのためスパーズは誰を指名するか?もしくはトレードの動きを見せるのか注目されていました。

結果は1巡目指名権をそのまますべて使って3名のルーキーを獲得しました。

しかもガードを二人指名しました。

ロスターにガードが多すぎる状況であったため、FA解禁後に何かしらの動きがあると予想されていました。

まさかこの後デジョンテ・マレーをトレードするとは予想していませんでした…

2位:【2巡目】スパーズが面談・ワークアウトした選手リスト 2022

2位は3位と同じく、ドラフトの記事でした。

この記事ではスパーズがワークアウトや面談を行ったと情報があった選手について随時更新しました。

スパーズは2022年ドラフトで1巡目指名権に加えて39位指名権を持っていました。

結果としてはグリズリーズとトレードしたため、今年は無しとなりました。

ただドラフト外で2巡目上位予想だったドミニク・バーロウを指名できたので良い動きとなりました。

1位:【1巡目】スパーズが面談・ワークアウトした選手リスト 2022

1位は断トツで1巡目指名予想選手リストでした!

2巡目と合わせて正直大変な作業でした…

嬉しいことに、スパーズファン以外の方からもアクセスを多くいただいていたようです。

結果としては、事前にワークアウトしていたソーハン、ウェスリーとブラーナムを指名しました。

ちなみにスパーズが20位で指名したブラーナムについては、ロッタリー指名が予想されていたため、まさか20位で指名できるとは思っていなかったようです。

みんなドラフト大好き

アクセス結果としては、ほとんどドラフト関係の記事が上位を占めていました。

みなさんのドラフトへの興味関心の高さがうかがえます。

来年も可能な限りドラフト情報は追っていきますのでご期待下さい!

ということで、今年もお世話になりました。

来年もスパーズが最高のプロセスを歩むことができるように祈りながら見守りましょう。

今年もありがとうございました。

明日はマブス戦がありますので、寝過ごさないようにしましょう!!!

それでは良いお年を!

引用画像:San Antonio Spurs Photo Galleries

YouTubeもやっています!

SPURS-GYM Channel

テレビでも話題!完全栄養の主食「ベースフード」




カンパしていただけるとすごくモチベーションが上がります!

たまにポチっとしていただけると嬉しいです ▼

NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
にほんブログ村

#NBA

#バスケットボール

#サンアントニオ・スパーズ

#GO SPURS GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました